TOPAS® COCProducts

優れた透明性と
防湿性を持つ
非晶性のコポリマー

トパス® COC(環状オレフィン・コポリマー)は、透明かつ非常にピュアな非結晶性樹脂です。水蒸気バリヤ性、耐薬品性や安全性に優れ、品質基準が厳しい医療・薬品分野、包装分野からエレクトロニクス用途にいたる幅広い分野で活躍しています。プレフィンドシリンジから薬品包装シート、食品包装フィルムまで、身近な製品に採用されています。広範なグローバル規格に準拠するトパス COCは、お客様の次の製品開発をよりシンプルで確かなものにします。

TOPAS COCはポリプラスチックスの子会社である TOPAS Advanced Polymers GmbH が開発し、日本・アジア・米州ではポリプラスチックスが販売しています。

主な特長

COC樹脂『TOPAS®』は、独自のメタロセン触媒技術による高品質&高純度な非晶性環状オレフィン樹脂です。
要求基準の厳しい、医療器具装置、検査診断治具等の医療分野では、高品質・高コストの石英ガラス、PDMS(ポリジメチルシロキサン)等の代替材料として最適な特性・コストパフォーマンスを有しています。

包装材料としては、高い水蒸気バリアー性、保香性、デッドフォールド性等の優れた特性により、幅広い用途に使用されています。またPE、特にLLDPEとの相溶性に優れ、任意の割合でブレンドさせることが可能であり、PEの改質剤として使用されています。

原料と製造法

TOPAS® は、ノルボルネンとエチレンをメタロセン触媒にて共重合したシクロオレフィンコポリマー(COC)です。

荷重たわみ温度は、コモノマーの含有率により決まり、環状オレフィン含有量の大きいグレードは耐熱性が高くなります。

代表的なグレード一覧表

区分 特長 グレード名
標準 射出成形用 高純度 8007S-04
高流動 射出成形汎用 5013L-10
標準 射出成形押出成形共用、高純度、
良外観、耐熱
6013M-07
フィルム 成形性改善 8007F-600
フィルム 高純度 8007F-04
フィルム 成形性改善 低Tg 9506F-500

主な用途例

  • Prefilled syringesプレフィルドシリンジ

  • Microtiter platesマイクロタイタープレート

  • Containers各種容器

製品関連情報