取組事例Our Approach

取組事例一覧

※ ESH:環境・安全・健康
(Environment, Safety,
and Healthの略。)

  • Technology

    2022.11.30

    難しかったPOMの真空ボイド予測が高精度で可能に:独自の解析技術で貴社の設計開発...

     ポリプラスチックスは、DURACON® POM製射出成形品に発生するボイド※1をCAE解析で予測する技術を開発しました。本技術によって、ボイドの発生リスクを金型起工前に予測することが出来るため、試作...

    もっと読む
  • Products

    2022.09.13

    K 2022での出展製品をご紹介します

    ポリプラスチックスグループは、10月19~26日にドイツのメッセ・デュッセルドルフで開催される世界最大規模の「K 2022 Trade Fair-Plastics and Rubber」(7Aホール/...

    もっと読む
  • Technology

    2022.09.12

    【10/24物性値追加】エンプラ(POM)の3Dプリント技術を確立:金型レス・開...

     ポリプラスチックスはDURACON® POMを使った材料押出(MEX)方式3Dプリント(3DP)技術を確立しました。本技術は3DP造形品でありながら射出成形品に近い物性を発現可能なため、金型不要で物...

    もっと読む
  • Products

    2022.08.19

    ジュラコン® POM 医療用グレード:PMシリーズ 展開へ

     ポリプラスチックスグループは、高純度のトパス® COC材料を長年医療・ヘルスケア市場に提供してきました。当社トパスは各国の医療および食品接触の規制に適合しており、薬剤や薬液と直接接触する医療用容器や...

    もっと読む
  • Technology

    2022.07.11

    高精度・短サイクル・ダメージレス DURAFIDE® PPSレーザー溶着アクチュ...

    昨今、特に車載のセンサーやアクチュエータ部品では、生産プロセスでのCO2削減・省スペース・時間短縮のメリットからレーザー溶着を用いた製造の採用が拡大しています。 【レーザー溶着とは】 ...

    もっと読む
  • Technology

    2022.05.11

    エンプラのパウダー化に成功:新製品DURAST™ Powder特性改善や製造工程...

      こちらの動画は2020年11月現在の情報です。 はじめに ポリプラスチックスでは主に、射出成形や押出成形向けにペレット形状のエンプラを提供しています。ラインナップを展開していくなかで、お...

    もっと読む
  • Technology

    2022.03.08

    軽量化と機械強度を両立、環境にやさしいバイオ材PLASTRON® LFT 長繊維...

    近年、製品開発の場においてもサステナブルな対応が求められており、天然繊維・でん粉・木粉等の植物由来や天然鉱物系の充填材を用いた環境対応樹脂の採用を検討する場面が増加しています。しかし、これらの環境対応...

    もっと読む
  • Technology

    2022.01.19

    材料を選ばない樹脂異材接合技術「AKI-Lock®」

    SDGs(Sustainable Development Goals)対応から市場で部品の軽量化需要が増しており、その手法として異なる樹脂材料同士の接合を求められる場面が増えてきています。しかし二つの...

    もっと読む
  • Products

    2021.10.01

    長繊維セルロース強化熱可塑性樹脂 プラストロン® LFT

    ポリプラスチックスでは、環境にやさしいプラストロン® LFT 『長繊維セルロース強化熱可塑性樹脂』も開発しています。     セルロース素材の追求と長繊維強化熱可塑...

    もっと読む