CSRの考え方

当社らしいCSRを目指し、社会のルールを守るだけではなく、
積極的に社会課題の解決に貢献していきます。

ポリプラスチックスのCSRの考え方

当社の企業理念は「エンジニアリングプラスチックスの無限の可能性を追求し、才能豊かな魅力あふれる人財の創出と、Innovationによる豊かな未来社会の形成に貢献する」であり、エンプラを通じて社会に貢献していく姿勢を明確に示しています。
社会に貢献していくためには、企業はその社会的責任を果たさなければなりませんが、当社が企業理念の実現のために努力することは、社会的責任を果たしていくこと(=CSR)と重なり合うといえます。そのために当社は、事業活動そのものにより社会に貢献する、事業活動を通じて社会を良くする機会を提供する、の2つの側面で活動に取り組んでいきたいと思います。社会の一員として、企業ならではの取り組みで社会的責任を果たしていきたいと考えています。

実際の活動にあたり、当社は5つの分野において
CSRを推進していきます。

  • エンプラ事業
  • コンプライアンス
  • 才能豊かな魅力あふれる人財の創出
  • 社会貢献
  • 環境との調和
事業活動

事業活動そのものにより
社会に貢献する

  1. エンプラのソリューション提供を通じて豊かな社会の形成に貢献する
  2. 人財活用を通じて才能豊かな魅力あふれる人財の創出に貢献する
  3. 環境負荷を低減し、環境と調和した事業運営を図る
  4. コンプライアンスを重視し、社会的に公正な事業運営を行う
社会貢献活動

事業活動を通じて社会を
良くする機会を提供する

  1. 事業活動の基盤となる地域の豊かさに貢献する
  2. 未来社会を担う人財確保のため、次世代育成の場を提供する
  3. 従業員の自発的意思による社会貢献活動を支援する
当社は、持続可能で豊かな未来社会の形成のために、現場で取り組んでいる
個々のCSR活動をベースに重点分野を定めて活動していきます。